チチガ

乳首からワキガ臭?|チチガって聞いたことありますが?

 

 

乳首からワキガのような臭いがする「チチガ」とは?

わきがと言うと、誰でも知っていることですね。しかしわきがと同じような匂いを発するチチガについては知らないという人が多いのではないでしょうか。チチガというのは、乳輪などの周辺から匂いを発する状態のことをいいます。しかしそのにおいというのは、誰でも発することがありますね。その時、体臭として感じることがあるのです。しかしチチガの場合は、その匂いが違っています。チチガというのは、通常の体臭とは違いちょっとその体臭が強い匂いを発することをさします。匂いの中には、刺激が強いと感じるほど強烈な匂いを発することがあります。腐っているものの匂いのような特徴があることも。そのような通常の汗の臭いとは違う匂いを発します。

 

乳首からワキガのような臭いがする「チチガ」で嫌な思いをしたエピソード

人はその人なりの独特の匂いを発することがあり、それに我慢できる人と我慢できない人がいます。わきがの人のそのひとりなのですが、チチガの人も同じことが言えるのです。
学生の時に、となりに座った女性がなんとなく嫌な匂いがする人でした。その時、洋服を着ているにも関わらず臭っていたんですね。その匂いについては、私だけが感じていることかもしれないと思って間違いであってほしいと思いました。ところがやっぱり別の人では感じることがない匂いを、その女性から感じることがあるんですね。そのことを、忘れていて友人と話をしている時にチチガの女性がいたことを話して同じ人物ということがわかりました。その時、強烈な匂いだったのでびっくりです。

 

乳首からワキガのような臭いがする「チチガ」の発生原因

チチガの発生原因としては、エクリン腺よりもアポクリン腺が活発に働いていてその匂いを発していることになります。エクリン腺の場合は、匂いをそんなにキツく感じることがありません。汗臭いと思うことがありますが、その汗は通常のよくあるにおいとなるので、そんなに気になることはありません。それに対してアポクリン腺の場合は、アンモニアが含まれていて細菌と一緒になりその結果、強烈な匂いを発してしまうことになります。細菌と一緒になるとそのような臭いを発するので、不潔にしていることによりその匂いがより強くなってしまうということです。汗をかきやすい状態や、入浴をしていない、シャワーをしていない時はより強いにおいとなるので注意が必要です。

 

チチガの対策方法について記載してください。

チチガの対策方法はいろいろなことが考えれます。それをご紹介します。

 

・清潔にする
肌が汚れてしまうと、より匂いが強くなるのでやっぱり清潔にすることが大切です。入浴を毎日する、汗をかいたらすぐに拭き取る等も大切なことですね。わきがの人は、制汗剤等を使うことが多いです。チチガの人も、同じように臭いを防止させることができるグッズを使うようにしましょう。

 

・脂肪分の多い食事をしない
体臭というのは、食事によっても変わってきます。野菜を多く取る人は、そんなに体臭がきつくないのです。その点、脂肪分の多いジャンキーな食事をしていると自然と体臭もきつくなります。そのことから、毎日の食事も脂肪が少ないものを取ることをおすすめします。

 

・ストレスを解消する
生活をしていると、いろいろなストレスを感じることがあります。そのストレスとい宇野は、体臭を発生しやすくするのです。そのため、できるだけ溜め込むことがないようにこまめに解消しましょう。